ACDR5

オーストラリアンキャトルドッグとの生活日記 in 北海道。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休みキャンプ

IMG_3850.jpg

うちでグダグダしているACD2頭。暑苦しい(笑)

IMG_0286.jpg

仕事ばかりで遠出していなかったので、夏休みは知床にカラフトマスキャンプに行きました。
盆休みという事で、どこのキャンプ場も混むのは必至。
なので、今回はチームR的には普段は避けて通っていた高規格キャンプ場を予約してみました。
綺麗に刈りこまれた芝、直線的に区画されたサイト、アスファルトの道路。
こんな中でキャンプするなんて意味がわからない。自然を感じない。だからツマラナイ。
と、今まではそんなふうに考えて避けていたのですが、利用してみると車が横にあるといろいろと楽だし、
芝生の上にテントを張るとテントが汚れないし、区画されたサイトと駐車場を占有できるので、夏休みにも関わらず、ゆったりとしたキャンプを楽しめるし、駐車スペースの確保を気にする必要もないし、なかなか快適でした。釣りのベース基地と考えれば、こんなに使いやすいところはありません。
もちろん、自然度が高い場所でゆったりとキャンプができれば、それが一番良いのは言うまでもありませんが。

IMG_3853.jpg

肝心なカラフトマスはというと、僕はボウズでした。これは友人が釣ったカラフトマス。
嬉しそうな笑顔ですね~。羨ましい。
今年は群れが来るのが遅く、全体的にほとんど釣れていませんでした。
が、知床まで行ったら釣りたかったですよね、やっぱり。
でも友人のおかげで美味しいチャンチャン焼きがお腹いっぱいに食べられたので、釣れなくてもわりと満足してしまいました(笑)

IMG_3962.jpg

なので、今回のキャンプでは、カラフトマス釣りにはあまり時間をかけず、ウダウダしたり、温泉に入ったり、ヒグマを観察したり、ゆっくりと食事を食べたりして過ごしました。
なんだか、いつも食事をしていたような気がします。

IMG_3950.jpg

やっぱりジンギスカンは外せません。北海道ですから。

IMG_3980.jpg

海辺で遊んだりもしました。

IMG_4047.jpg

帰りは、ちょっと寄り道して神の子池をのぞいたり、立ち寄った牧場で乗馬を楽しんだり(初めて引き人なしで馬に乗った!)して、昨日までの3泊4日、夏休みを思いきりエンジョイしました。
遊び過ぎて帰りは夜中になりました。翌日は仕事なのに(笑)。
という事で疲れたので夏休みの日記はこれでおしまい。詳細はツレの日記を見てください。いつアップされるかわかりませんが(笑)。


スポンサーサイト
  1. 2012/08/16(木) 22:38:01|
  2. キャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

焼尻島へ

1.jpg

久しぶりの車中泊。
ゴールデンウィークという事で、焼尻島に2泊3日のキャンプがてら、鳥見に行く事にしました。
連れは仕事があるので、RとDとお留守番です。
今回の相棒はラル。
こいつは躾が甘いので、今回の旅はこいつの躾ツアーでもあります。

3.jpg

羽幌からフェリーに乗ります。

4.jpg

ケージをのぞき込んだおじさんに少し吠えたけど、良い子にしていました。
航行中は、乗り合わせた鳥好きな方々にいろいろなお話を聞かせて頂いて、退屈もせず、あっという間に…

5.jpg

焼尻島到着。

6.jpg

キャンプ場に行く途中、海を見下ろすとゴマフアザラシの群れがいます。これも鳥好きの方々に教えてもらわなかったら見過ごしていたかも。100匹以上のアザラシがゴロゴロしていました。

7.jpg

キャンプ場到着。人っ子一人いませんでした。
僕がせっせとテントを立てていると、ラルが何かを持ってポリポリ齧っていました。
カラスがそこらへんに捨てていったウニの殻です。
「だめ。」と言って鼻に強烈なデコピンを喰らわした後、ウニ殻は遠投。

8.jpg

また何か足元に落ちてたものを拾って持って来ました。
これは。。ウトウのクチバシ with 頭蓋骨。。
また「だめ。」と言って鼻ピンをして、クチバシを遠投。

9.jpg

テント設営完了。広大な景色を独り占めです。いいなあ、このキャンプ場。一瞬で焼尻島が好きになりました。

10.jpg

散策開始。焼尻島は周囲12km程の小さな島ですが、その景色は広大です。道路はほとんど車が通りません。

11.jpg

歩き疲れたら原っぱで昼寝。

12.jpg

目が覚めたらビーチコーミングをしたり…

13.jpg

羊を観たり…

16.jpg

また歩いたり…

151.jpg

水を飲んだり…

15.jpg

キバナノアマナに囲まれてみたり…

14.jpg

雪に囲まれてみたり(なぜかこの一角だけ、こんなに残雪が。)…

161.jpg

テントに戻ってウダウダしたり…

21.jpg

集落で食事をしたりしました。船着き場のところにある食堂で食べた「わかめの天ぷらのうどん」。
わかめの天ぷら、はじめて食べましたが、これがとても美味しかったです。沖縄のモズクの天ぷらみたいな感じ。
わかめは、おばちゃんが海で採ってきたものだそうです。また食べたいなあ。

17.jpg

その時思いついた事をして過ごしていた感じでしたが、午前中は主に樹林に入って鳥見をしていました。

鳥の写真はこちら → CLICK!

181.jpg

キビタキ。鮮やかな黄色の眉毛が可愛くて、何回見ても嬉しい鳥です。
僕が双眼鏡やカメラで鳥を観たり撮ったりしている間、ラルはどうしているのかと言うと…

19.jpg

ガサガサせず、僕の足元でフセして待っているんです。

20.jpg

三脚を立てれば三脚の下で待機。偉いですね、ラル。
ラルは偉いんです。リードを放していても僕の近くから離れる事もないし、「待て」と言えば待つし、
鳥を驚かせるような行動もとらない、本当に良い子なのです。
僕以外の人間が近くにいなければ…、という条件付きですがね。。

今回の旅では、全体的に良い子だったラルですが、一回、致命的な悪事を働きました。
なんと噛みついたんですよ。。人に。
船で出会った鳥好きな方に、森の中で再び出会ったのですが、
その方も犬が大好きで、可愛いと言ってラルを撫でてくれようとしたのですが、その時にガブリと。。
歯の後が付くくらいに齧りついてましたね。
しかも齧られた方は、偶然にも、僕がいつかは寄ってみようと思っていたカフェのマスター。
優しい方だったので笑って済ませてくれましたが…。
飼い主の躾が悪く、本当に申し訳ございませんでした。

P1000785.jpg

反省。こうやってRのような優秀な旅犬になって行くのだ(希望)。

P1000811.jpg

朝。寒過ぎてなかなかシュラフから出る事ができませんでした。

日中は寒くも暑くもない快適な気温でしたが、夕方から風が吹き始め、急激に気温が下がりました。
外にいると寒いので、まだ明るい18:30くらいにはラルをシュラフに引っ張りこんで寝ていました。
ラルがいなかったら寒くて眠れなかっただろうと思います。犬は最高の湯たんぽです。

P1000812.jpg

焼尻島。ゆったりとした時間が流れる、とても良い島でした。
島の人々も優しかったです。通り過ぎるおじさんや食堂のおばさんが、「キャンプ場は水が使えるか?」「不便はないか?」と僕の事を気にかけてくれたりするんです。

是非ともまたキャンプに行こうと思います。ラルの口輪を買ってから。






テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/04(金) 01:28:56|
  2. キャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

りばやん

Author:りばやん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ACD (0)
犬 (0)
釣り (10)
キャンプ (2)
mono (2)
散歩 (4)
おでかけ (2)
のみくい (2)
海 (3)
川 (0)
山 (2)
湖 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。